FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月19日 17:18

以前

なぜ、はんこ屋が印刷もするのか、できるのかは、それなりの理由があります
という話をしましたが、その続きです。

(簡単に話しますと)
はんこ屋といえば、はんこ以外にゴム印も製造販売しています。
ゴム印の製造過程までいいますと話が細かくなるので省略しますが、

実はそのゴム印、活字を使うのです。見たことがある方もいらっしゃるとおもいますが、
印刷屋さんが印刷に使う活字、あの活字をゴム印を作るときに使うのです。
工程も途中まで似ているというかほとんど同じです。

昔は活字屋さんが横浜にも何軒かありました。印刷屋さんと はんこ屋さんが
年中顔をあわせていたものです。

活版印刷といわれた当時、簡易的な機械があり、活字は別々なものを使い
兼用はしませんが、はんこ屋さんでも名刺・はがき印刷など
簡単なものはできました。

そういう流れのなか、活字はなくとも、また使わなくとも印刷ができる時代になりました。
そして当たり前のように、はんこ屋でも印刷ものを受け付けているのです。

それどころか今はいたるところで、プリンターとパソコンがあれば印刷に近いものが、
できる時代になっています。


長くなりましたが
活字のある環境のはんこ屋が印刷を始めたのはごく自然なようにも思えます。

でも一般の方には不思議に思えるらしいです。


実は妻もその一人でした。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bisyoudou.blog92.fc2.com/tb.php/25-474e4431
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。